TOP > 2018.12 SCHEDULE > 詳細
12月
2

【昼の部】中野民夫CD発売記念 LIVE&TALK
「自分の至福についていこう」

2018年12月 2日 (日) 10:30 open 11:00 start

Adv. 2,000円(1drink付) Door. 2,300円(1drink付)


東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授でワークショップ企画プロデューサーの中野民夫が、デビューアルバム【自分の至福についていこう】をリリース! この快挙を記念しての、堂々の単独ライブ&トークの実施が決定しました! 現代社会を忙しく生きる大人達に送る珠玉のメッセージが多くの共感を呼んでいる中野民夫ソングの世界を思い切り味わってください。そして、是非、共に歌いましょう!


12月
2

【夜の部】Tupiniquim Presents
SAMBA FEST. EM TOKYO

2018年12月 2日 (日) 17:00 open / start (18:00 LIVE start)22:00 end

Adv. 2,500円(1drink付) Door. 3,000円(1drink付)


トゥピニキーン・エンターテイメント社がお届けするサンバイベント♪ ブラジルでは「サンバの日」にあたる12月2日、【Samba Fest】を開催します!

一番手を務めるDuo Sabiá(デュオ・サビア)は、歌手のSueli Gushiとミュージシャン中沼浩の二人組。ブラジルの様々な地域・ジャンルの音楽をレパートリーとしています。2018年、ブラジル文化の日本での普及への貢献を称えられ、ブラジリアン・プレス・アワードを受賞しました!

次に登場するGrupo Cadência(グルーポ・カデンシア)は、宮澤摩周(パーカッション)、尾花毅(7弦ギター)、土井徳浩(クラリネット)、ダリオ・サクモト(カヴァキーニョ)の4名から成るグループで、今回のSamba Festでは歌手のマリアンジェラ・ラモスをゲストに迎えます。ノエル・ホーザやピシンギーニャなどショーロやサンバの名曲を中心に披露する予定です。

トリを務めるのはQuer Swingar Vem Pra Cá(ケール・スィンガール・ヴェン・プラ・カ)。リオデジャネイロの老舗サンバチーム『Unidos de Vila Isabel(ヴィラ・イザベル)』のサウンドを目標とし活動しています。本場リオのカーニバルにも参加歴のあるメンバーも所属。歌手のマルキーニョス・ラモスをゲストに迎え、サンバの日を盛り上げること間違いなし!

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図