TOP > 2018.09 SCHEDULE > 詳細
9月
20

COEL vol.2
「Catastrophe / PALMECHO」
リリースパーティ

2018年9月20日 (木) 19:00 open / start 23:00 close

Adv. 2,000円 Door. 2,500 円(※ご入場時に別途1ドリンク600円〜オーダーをお願いします)


180920c.jpg

SPECIAL GUEST LIVE:
石原 岳(from TAKAE OKINAWA)
CUTSIGH(a.k.a. kasai from AUDIO ACTIVE)

LIVE:
PALMECHO
SILENTWAVE

DJ:
Nakamullah

DANCE
安奈(An Na)

facebook event page
............................................................
PALMECHO new album『Catastrophe』2018.09.11 release!
国内外問わず様々なアーティストとセッションを繰り返してきた孤高のドラマーPALMECHO。その活動の中で、ELECTRONIC、DUB、POSTROCK、HARDCOREなど様々なジャンルと関わってきているがどのジャンルにも彼のドラミングは難なく馴染んでしまう。それは、叩く、擦るだけでは無く人間の動きの全てを駆使し音に変え、リズムへと昇華させてしまうからであろう。そんな彼の最新アルバムは、ドラムが単に音楽のリズムを担うだけのものでは無い事を示し、今までのドラムに対する世界観を見事に破壊し創造してくれる作品になっている。歌うようなグルーブに身を任せていると突如として出現する心地良い"Catastrophe"、それは混沌とした世界に「美」を見出そうとする彼の、逆説的で切実なメッセージなのかもしれない。
9/11より配信スタート!(以下、配信サイトになります!)
https://palmecho.bandcamp.com/album/catastrophe
............................................................
◾︎COEL VOL.2 出演者プロフィール

石原岳(いしはら たけし)
71年神戸出身。沖縄県東村高江在住。ソロの即興演奏やギター2本のユニット『PIRARUCU』ピラルクを中心にさまざまな即興ユニットやセッションで活動。エレキギターとエフェクターを使い演奏。沖縄県内外で活動中。静寂、微音のライブから轟音のライブまで、アンビエントからノイズまで。2011年5月、1stアルバム『Yoru no Kazoku』リリース。2013年1月、2ndアルバム『発酵する世界』リリース。過去、那覇にて「Bar 乱波洞」「8onpas」「渦」「オホーツクナイト」 主宰。現在、『高江音楽祭』主宰。 

CUTSIGH(a.k.a. kasai from AUDIO ACTIVE)
AUDIO ACTIVE、MELONMANの一員として知られ、DRY & HEAVY、DOOOMBOYS、FORCE OF NATUREでの客演、Jemapurと組んだ"DELMAK"、勝井祐二(ROVO)とのデュオ"St.Rings"などでの活動のみならず、ソロのコンポーザー / プレイヤーとしても活動するギタリスト。2011 年に初のソロ・アルバム『Pipedreams』をカセットテープ・フォーマットで発表。2015年にはイラストレーター・SHOHEIとのコラボレーション・プロジェクト"LOOP"をスタートし、ヴァイナル作品『LOOP』のリリースに加えて各地でのエキシビションも展開。エキシビションは日本国内に留まらず海外からも招聘され、2017年に仏パリにて開催。2018年8月8日には、零れ落ちる程の表現をアナログ・レコード+CDに収めて、アルバム2枚『SADistortion 1』『SADistortion 2』を3形態でリリースしたばかり。

PALMECHO
ドラムがこれほどのリズムとメロディを奏でるとは! ドラムがメインになるなんてありえないと思っていた常識を覆す。単に音楽のリズムを担っているだけではなく、Roland社のspd-sxドラムトリガーを使い、Abletonlive内のPlug-Inで作成されたシステムによって、Electric pianoやSynth Pad等が反応し、あらかじめ設定されたスケール内で音が即興的にランダムに発音していくシステムで構成されていく曲を中心に、ドラムを幾重にも重ねフィルター処理等を施すなどしてドラム以外の音へと変化させる即興でのライブには見るものをカオスへと導く。

silentwave
横浜在住のミュージシャン。Hiss Noise Records代表。ダンスと非ダンスの間で、ドローンとテクノの可能性を追求しています。4/1 Hiss Noise Recordsより新作「The Endless Sea 」リリースしたばかり。

Nakamullah
東京都板橋区出身。10代半ばよりギター演奏に興じ、90年代初頭よりバンド活動を始める。ジャンルは問わなかったが主に60〜90年代のロック、ジャズ、ファンク、テクノ、アンビエント、パンク、グランジ、歌謡曲などに影響を受け、'96年頃ハードコアパンクを演りたくなるが自身のライフスタイルから奏でられるものではない気がし、ギターやセロハンテープ、キャベツ、一眼カメラ、バスドラム、空き缶などを多用したアンサンブルによるソロパフォーマンスを始める。またギターを扱う上でブルースに避けて通れないものを感じさせられたブルースマン達との連日のセッション、'90sオルタナティヴロックを彷彿させるバンド、インプロヴィゼーションに音楽のリアリティを感じる事から始めたセッションバンドなど様々なバンドを転々とする中でレイヴカルチャーとの出逢いもあり、'99年頃よりDJ活動を始める。テクノ、ハウス、ジャズ、ディスコ、ロック、アフロ、パンク、レゲエ、民族音楽、歌謡曲等ジャンルレスな選曲を続け、近年はイスラム世界で育まれた音楽への傾向を強める。現在、イスラムをバックボーンに感じる音楽を中心に様々な音楽と共に様々なパーティーを転々とする運びとなり、至って地味にも誠実にDJ活動を続ける。

安奈(An Na)
20代、ダンサーとしてTV、CM等の映像制作の現場に関わる。2004~2006年、演劇ユニットTファクトリー参加。ドイツ、ブラジルツアーを経験。2013~2016キラリふじみのワークショップ参加。その期間、田中泯氏の演出するグループ公演や、ソロ作品を提示する機会を得、昨年2017はPlan-Bにて自主公演にて演出を経験。2018現在、その場で生まれるものを受信する感覚を養う為、踊る場を求めて活動中。

◆石原岳  高江音楽祭 国立地球屋 2016 0717

◆LOOP JOINT#1 - KILLER BONG∞CUTSIGH

◆PALMECHO - FOUR SEASONS

◆silent wave... Live At Saravah TOKYO 2016/05/21

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図