TOP > 2018.06 SCHEDULE > 詳細
6月
3

シューレシュ・ラアナーイー
Shooresh Ranaei

2018年6月 3日 (日) 16:00 open 17:00 start

Adv. 2,800円 Door. 3,300円(※ご入場時に1ドリンクオーダー600円をいただきます)★小学生〜高校生:1,000円(+ドリンク代600円)/未就学児:無料


出演:
シューレシュ・ラアナーイー
Shooresh Ranaei

1986年生。幼少の頃よりタンブールを父に習う。8歳の頃、ホセイン・アリザデ氏に才能を見出され、イランの擦弦楽器タールを学び始める。アリザデ氏の一時海外移住を機に、ファリボルズ・アズィズィ氏とアルシャド・タハマスビー氏に師事。11~17歳の頃、数々の音楽会において優勝。2009年、自作曲と即興演奏を収録したCD作品『アスィール』をリリース。2010年7月、テヘランにおける全イラン若者音楽大会にてタール含む3部門で一位、そして西洋音楽等含む全部門の中から最優秀の座に選ばれる。「イラン歴1389年の秀才たち」のリストに挙げられる。タンブールやタールの他、セタール、キャマーンチェ、ウード、ディーヴァーンも弾きこなす。

蔡怜雄
ボストン留学中にトンバク、ダフの演奏を始める。ボストンではペルシャ音楽のアンサンブルに参加して各地で演奏していた。また大学のミドルイースタンアンサンブルではアラブの音楽を中心に演奏していた。イランの打楽器をPeyman Nasehpour氏に アラブのレクとフレームドラムをクラスメイトでもあったTareq Rantisi氏に師事。帰国後は打絃楽器のサントゥールも演奏に加えて、ペルシャ、アラブの音楽にとどまらず、日本の音楽やインドの音楽にも取り組んでいる。

◆شورش رعنایی, چند مضرابی به یاد درگذشتگان حادثه پلاسکو Shooresh Ranaei, improvise/タールの即興演奏

◆Shooresh Ranaei, Dance of love شورش رعنایی, قطعه رقص عشق/オリジナル曲「Dance of love」

◆یاوران مسم , گروه موسیقی خانواده رعنایی , Yawaran Masem, Ranaei Family Ensemble/シューレシュさんのアレンジによる、父親ヤヒヤー・ラアナーイー氏の作曲『Yaavaraan Masem』

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図