TOP > 2018.05 SCHEDULE > 詳細
5月
15

ギリシャ☆カブキ サギムスメ【5月15日(火)夜の部】

2018年5月15日 (火) 18:45開場 19:30開演 21:30終演予定

Adv. 2600円(1drink付) Door. 3100円(1drink付)


鷺娘small.png

ギリシャ☆カブキがいよいよカブく!!

ギリシャ界とカブキ界で話題沸騰のギリシャ☆カブキがついにカブキ題材に挑む!
長唄舞踊の名作「鷺娘」を演劇化した完全新作でますますカブきます!
え?? ギリシャはどこに行ったかって?
てやんでえ!! 演劇の元祖はギリシャと相場が決まってるんでえ!
四の五の言わずに見りゃあわかるってもんよぉ〜!!!


出演

りりり子メイン決め.png
りりり子(川久保州子)
クラウン、女優
フランス「エコール・フィリップ・ゴーリエ」で演技とクラウンを学び
東京シェイクスピア・カンパニー「魚心あれば水心」で初舞台を踏む。
本格的なシェイクスピア劇と、マリリン・モンローやアニーなど
デタラメなキャラクター芸を使い分ける怪女優。
フランス仕込みのエスプリの効いたパフォーマンスは爆笑と失笑の間を漂う。

たくみ2.png
たくみちゃん
アーティスト、パフォーマー、俳優
東京芸術大学先端芸術表現科大学院修了。
ふんどし演劇ユニット「山山山(さんざん)」の看板俳優。
修士号を持つインテリだが計り知れない天然ぶりで笑いと困惑を誘う。
ダンスや現代演劇の舞台でも活躍するマルチタレント。
その全てにたくみちゃんワールドが息づく。

すぐる1.png
スグルコンボイ
多摩美術大学映像演劇学科卒業。
ふんどし演劇ユニット「山山山(さんざん)」の発起人。
東証一部上場の一流IT企業で働くかたわら演劇を制作する一児の父。
女房子供と二頭の大型犬をこよなく愛する家庭人演劇人。
市川海老蔵に似ていたが最近は貫禄がついてきたため海老蔵の父
団十郎に似てきた。

新見2.png
新見綜一郎
劇作家、演出家、俳優
多摩美術大学映像演劇学科卒業。
ふんどし演劇ユニット「山山山(さんざん)」のリーダー。
劇作、構成、演出、制作、フライヤーデザイン、会計、
照明、音響など必要なことはなんでもやる上に出演もする。
「金にならないことばっかりやって。」と嫁に言われるのがツライ。

浅吉さん.jpg
四代目 杵屋浅吉(武藤弓彦)
長唄三味線演奏家。江戸時代より続く杵屋佐吉派の末裔。
代々伝わる伝統の上に多様なジャンルの経験を重ね合わせ独自の
奏法・音楽理論・指導法を展開。現在は長唄三味線として演奏会や舞踊会、
歌舞伎公演に出演。伝統芸能としての長唄を守り伝える一方で、
新しい形のエンターテインメントを模索し「ぼっち会」を立ちあげる。

左太寿郎さん.jpg
望月左太寿郎
日本舞踊立花流の二代目家元立花寿美造の長男として生まれ、
幼少より日本舞踊、お囃子、長唄などに携わり、なんでもこなす
マルチお囃子方。邦楽囃子の可能性を広げるため、若獅子会や若衆組、
お囃子プロジェクトなど様々グループでの活動を行っている。
日本舞踊家立花中三朗としても活動。

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図