TOP > 2018.04 SCHEDULE > 詳細
4月
6

Electric Afro Cuban Project [Afro Urbanity]

2018年4月 6日 (金) 19:00 open 20:00 start

Adv. 3,600円(1drink付) Door. 4,100円(1drink付)


クリエーター・阿部道子が満を持してお贈りする、エレクトリック・アフロ・キューバンプロジェクト「アフロ・アーバニティ」
ラテン界の大御所から新進気鋭の若手まで、各世代のスーパーミュージシャンを集め、オリジナリティ溢れる選曲を贈るアフロキューバンジャズグループ。
ありそうでなかったメンバーの組み合わせによるライブでの化学反応が見物。
聞き応えある新たなサウンドが生み出される瞬間をお聴き逃しなく!

出演:
奈奈カンタリーナ(Vo)
津垣博通(Key)
吉羽一星(Perc)
関弘太(Bata etc)
加納樹麻(Drums)
小泉哲夫(Bass)
阿部道子(Key)

♦プロフィール♦

■奈奈カンタリーナ
ラテン系個性派ボーカリスト兼クリエーター。
阿部道子とタッグを組み、サウンドに彩を加える。

■津垣博通
日本を代表するキーボード奏者。74年よりジャズクラブでプロ活動を開始して以降、様々なグループへの参加や歌手のバックを勤める、82年、松岡直也グループに参加。以降93年までJazz Festivalやツアー、アルバムなど活躍。正当派から、アバンギャルドなシンセワークまで、アプローチの引き出しの多さと多彩さは他の追随を許さない。

■吉羽一星
様々なジャンルで活躍中のパーカショニスト。
キューバンといえば彼の名前が浮上するほどの重要人物。

■関弘太
BATAを操るアフロキューバンパーカショニストとして貴重な存在。
キューバ国内のコンクールバタ部門で優勝するほどの実力派。

■加納樹麻
LAから帰国後、日本の様々なグループで活躍中。
多様なスタイルをこなすグルーヴメーカー。

■小泉哲夫
日本で数少ないラテンベーシストと言えばこの方。
様々なセッション、ライブ、レコーディングをこなす本格派。

■阿部道子
TV,CM,舞台,様々な場所で制作に関わるサウンドクリエイター。近年では、AfroCubanに傾倒し、一線のプレーヤーを迎え
大編成から、エレクトッリックな小編成まで多岐にわたるスタイルでライブ、制作活動をしている

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図