TOP > 2017.11 SCHEDULE > 詳細
11月
14

Unit _a w a_ × 岡部洋一

2017年11月14日 (火) 19:00 open 20:00 start

Adv. 3,000円 Door. 3,500 円(※ご入場時に別途1ドリンクオーダー600円〜)


facebook イベントページ

出演:
Unit _a w a_
  ヨシダダイキチ (シタール)
  きゅうり (タブラ)
  TAKSEEMA (ダルブッカ)
  HAMA 濱元智行 (レク・フレームドラム)
岡部洋一 (パーカッション)

1st : Unit_a w a_
2nd : 岡部洋一 solo
3rd : 岡部洋一 × Unit_a w a_

YoshidaDaikiti(Sitar)KyuRi(Tabla)TAKSEEMA(Darbuka)HAMA from 滞空時間(FrameDrum)から成るHybrid Instrumental Band "Unit_a w a_"と、日本の誇るトップパーカッショニスト"岡部洋一"によるスペシャルライブ。

シタール、タブラ、ダルブッカ、レク。各楽器固有の民族性とロジックを軸とし、楽器の持つポテンシャルを最大限に引出す追求とともに、エフェクト等の独自性を加えたポリリカルかつソリッドなサウンドがクラブシーンなどでも好評を博している"Unit_a w a_"

ラテンパーカッションをはじめ、アフリカ、インド、世界各国のパーカッションを操り、「ROVO」「オルケスタリブレ」「ボンテージ・フルーツ」ほか日本国内の多数のバンドに所属、さらに「デビット・サンボーン」や「リリアナ・エレーロ」など多数の外国人アーティストのサポート、そしてジャズ、ラテン、ポップスなど幅広いフィールドで活躍する"岡部洋一"

両者それぞれのライブパフォーマンスに加え、この日限りの特別な組合せでの演奏も。
この貴重なライブは、民族音楽、ジャズ、ジャム好きのみならず、すべての音楽ファンに必見のライブです。
ーーーーー
【出演者プロフィール】

Unit _a w a_
YoshidaDaikiti(Sitar)KyuRi(Tabla)TAKSEEMA(Darbuka)HAMA from 滞空時間(FrameDrum)から成るHybrid Instrumental Band
各楽器固有の民族性とロジックを軸としながらも、それを分解・再構築することで映像的な音空間を作り出す。
楽器の持つポテンシャルを最大限に引出す追求とともに、エフェクト等の独自性を加えたサウンドは、各方面で好評を博している。
https://www.facebook.com/unit.aa/

岡部洋一
高校時代からパーカッションの演奏を始める。早稲田大学在学中にラテン音楽やロックのサークルに出入りし、プロとしての活動を開始。歌謡曲のバックや、ブラジル音楽、ジャズなど幅広く演奏する。現在はトランスロックバンド「ROVO」や、プログレッシブジャズロックバンド「ボンデージフルーツ」、16人編成のブラスロックバンド「THE THRILL」のメンバー。2001年、ソロアルバム「SATIATION」をまぼろしの世界からリリース。2006年には、ソロライブアルバム「感覚の地平線」をリリース。洗足音楽大学ジャズコース非常勤講師。
2017年撮り下ろしのセッションを自己分析したDVD「岡部 洋一 パーカッションズ・セルフアナライシス [DVD]」発売開始。

◆Unit_a w a_ PV from Tokyo

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図