TOP > 2017.03 SCHEDULE > 詳細
3月
24

Speech live vol.3 即興の「かたち」Architecture of Improvisation

2017年3月24日 (金) 19:00 open 19:30 start

Adv. 3100円(1drink付) Door. 3100円(1drink付)


出演者:
UZAWA/INOUE(ピアノ&エレキギター)
中川敏光(エレクトロニクス)& 白井美穂(パフォーマンス)
Scott Jordan(箏)& Sami Elu(割り箸ピアノ)
山口紘(ラップトップ)& 八木美知依(17弦箏、21弦箏、エレクトロニクス)& 田中徳崇(ドラムス)


現代音楽や実験音楽を背景とし、「作曲と即興の狭間」をコンセプトにしたユニットUZAWA/INOUE。
鉛筆の黒鉛や植物の電位変化などを用いるサウンドアーティストの中川敏光と、人間を巡る関係性についての問題を探求し、インスタレーションや短編映画、声を用いたパフォーマンスなどを発表する現代美術家の白井美穂。
ドリルなどを用いて様々な音色を生みだす箏の即興演奏家スコット・ジョーダンと、割り箸を用いた自作弦楽器でジャンルを越えたオリジナルの音楽を生み出す流浪の音楽家サミエル。
不確定要素とアルゴリズムの邂逅が生み出す即興的電子音楽を奏でる山口紘と、シカゴでジャズと現代音楽を学び、日野皓正やペーター・ブロッツマンなどとの共演で知られるドラマーの田中徳崇。
そして、前衛ジャズや現代音楽からロックまで幅広く活動し、英ワールドミュージック誌 Songlines の《世界の最も優れた演奏家 50 人》に選ばれたハイパー箏奏者、八木美知依。
様々な背景を持つアーティストたちによる、不断の構築、その様々な様相、即興のアーキテクチャ。


お問い合わせ/ご予約:speechmusicartcritique@gmail.com
Peatix:http://ptix.co/2kIUHqW

主催:Speech music/art/critique http://www.speechmusicartcritique.com

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 優河「エレガント」SARAVAH東京レーベル、新人発掘CD第1弾!
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
contact@saravah.jp
(ご予約不可/ご予約に関するお問い合わせにもお答え致しかねます)

SARAVAH東京地図