TOP > 2016.04 SCHEDULE > 詳細
4月
30

【昼の部】
真昼のカルテット

2016年4月30日 (土) 13:00 open 13:30 start 16:00 end

Adv. 3,500円(1drink付) Door. 4,000円(1drink付)


JAZZ・ロック・クラシック・民族音楽などを融合させてオリジナル世界を紡ぐvn.美嶺と、オリジナルフュージョンでハイレゾデビューしたP.後藤子沙が、それぞれカルテットを率いてお送りする珠玉の完全インストoriginalライブ!

出演:
後藤子沙 Project
美嶺四獣奏(カルテット)

............................................................
◆後藤 子沙 Misa Goto
宮城県出身ピアニスト、キーボディスト、コンポーザー。
昭和音楽大学ポピュラー科ピアノ専攻卒業。卒業時にポピュラー科代表として自身初となるインストオリジナル曲を披露。卒業後もアーティストのサポートに加え、レストランやディナーショーでの演奏、レコーディング等、演奏の幅を広げる。2016年3月5日、神楽坂 the gleeにて『後藤子沙project 公開ハイレゾレコーディングライブ』を行いライブ録音をe-onkyo・sonymore・hdビクターよりリリース予定。ハイレゾレコーディングサポートアーティスト:ba.須藤満 per.石川武 dr.齋藤たかし。現在は『後藤子沙プロジェクト』をメインとし、バンド活動、サポート活動も精力的に行っている。ポップスバンド、メインクーンKey.担当。ピアノを熱田公紀氏、青柳誠氏に師事。作曲法・音楽理論を梶原順氏に師事。

美嶺
ヴァイオリニスト / 作曲・編曲
横濱生れ横濱育ち。 桐朋学園芸術短期大学卒業・専攻科修了。在学中は学内演奏会やオーケストラのコンミスなどクラシック街道を歩きつつも、演劇科や邦楽科との交流を通しタップダンスや即興などを経験。 そんな中、 中西俊博のライブを聴き、jazz(邪ず)の道を見据えはじめる。中西俊博 Leapingbow 2007 2014Reel's Trip @青山円形劇場ファイナル出演。 詩人・葛原りょうと詩の朗読と音楽のコラボレーションバンド「ムジカマジカ」、民謡歌手 伊藤多喜雄バンドの全国ツアーに参加。 2015年ニコニコ超会議で変身演奏、アプリゲーム「 Deemo 」CM出演。 リーダーバンド「 TheMireWolf 」で全曲オリジナル曲で深川 jazz フェスティバル出場。 現在、オリジナルバンドでのライブの他、異種業(香り、書、絵画、舞踏 etc )とのコラボレーション企画を展開中 。クラシック・ Rock ・ jazz ・民族音楽などを融合させたオリジナル楽曲は物語を紡ぐようなものから変拍子まで様々。アーティストのサポート・コンサートツアー・レコーディングの他、演劇舞台の楽曲制作も手掛ける。

◆vn美嶺オリジナル企画vol 1「色をつくる音をつくる ~土の回~」

◆「後藤子沙 Project」 2016.1.26 ダイジェスト

4月
30

【夜の部】
Quentin Sirjacq
in bar buenos aires vol.35

2016年4月30日 (土) 18:30 open 19:30 start

Adv. 4,000円(1drink付) Door. 4,500円(1drink付)


Quentin Sirjacq Japan Tour 2016

フランス人ピアニスト、Quentin Sirjacq が最新作「far islands and near places」と共に来日します。これまでオリジナルアルバムや映画のサウンドトラックをSCHOLEから発表する一方で、日本での演奏活動も行ってきたQuentin Sirjacq。その経験から生まれたインスピレーションやアイデアを元に作られた最新作からの演奏を日本で披露します。白と黒の鍵盤から生まれる力強くリズミカルな音の重なりと繊細な響きのコントラストに、モノクロの世界の中にも無数の色が存在する事を教えてくれるかの様に無限の可能性を見せてくれる彼のピアノが紡ぎだす特別な時間を、この機会にぜひご堪能下さい。

出演:Quentin Sirjacq(pf)
選曲:吉本宏、山本勇樹、河野洋志

主催(共催):SCHOLE / bar buenos aires

Quentin Sirjacq
フランス人作曲家・ピアニスト。
ハーグ王立音楽院及び、カリフォルニア州オークランド・ミルズ大学にて作曲と即興演奏を習得。
デビュー作「La Chambre Claire」の発表以降、ソロでの活動のほか、Chris Hooson (dakota suite)をはじめ、アメリカ、オランダ、ベルギー、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリス、フランスなど多くの国のアーティストとコラボレーションを行っている。
また、テレビや映画、ドキュメンタリーの音楽も多数手掛け、フランスのラジオで放送された、ゴンクール賞を受賞し世界的ベストセラーを記録したマルグリット・デュラスの小説「愛人 / ラマン」の背景音楽を手掛けたほか、フランス映画「Bright Days Ahead(Les Beaux Jours)」のサウンドトラックを手掛け、SCHOLEよりリリース。
その他、SCHOLEより2011年にソロデビュー作となる「La Chambre Claire」の国内盤を発表。翌年には初の単独来日公演も行い、東京滞在中に録音したセカンドアルバム「Piano Memories」をリリースし、dakota suiteとの共作「there is calm to be done」のリリースを記念したツアーも2015年に開催。2016年、3枚目のオリジナルアルバムとなる「far islands and near places」をリリース。

◆【MV】Aquarius / Quentin Sirjacq

◆【MV】memory 1 / Quentin Sirjacq

4月
30

【深夜の部/MOOD FOR SWING 2016】
LATE NIGHT PARTY
〜 after "Flying Home"

2016年4月30日 (土) 23:30 open / start(until dawn)

Entrance Free ※ご入場時にドリンクオーダーをいただきます。


2016年もゴールデンウィークは3日連続の豪華なスイング・イベント、 "Mood for Swing 2016"でお楽しみください!!! 今回は会場も内容もさらにスケールアップ! 素晴らしい会場に毎晩選りすぐりの日本のトップ・スイングバンドが登場!!! 若手no.1、世界のトップダンサーJB & Tatianaによるワークショップ&パフォーマンス!!
ソロ・ジャズコンテストにドキドキのリンディーホップ・コンテスト、狂乱のレイトナイト、 各種パフォーマンスなど中身の濃い3日間をお届けいたしますのでお楽しみに!!!

MOOD FOR SWING 2016 特設サイト

二日目の深夜のレイトナイトは、ここ、サラヴァ東京にて。

ピアノマン・ダイヤ氏のライブ、1ミニツ・キャバレー、テキーラタイムなど楽しい企画満載でお届けいたします。朝まで飲んだり、踊ったり、語りあったりで楽しんで下さい。

ワンミニツ・キャバレーは、1分間、歌、ダンス、小話、ラップなど、楽しくて、面白い事ならなんでもいいので表現してください。 朝まで飲んだり、踊ったり、語りあったりで楽しんで下さい。 なんといってもチャージは無料です!!!  もちろん、ライブハウスなのでご入場の際にドリンクの注文はお願いいたします。

djをやってみたいという方も募集しています。自分の選曲で踊ってみたい方は30分1セットで選曲してきてください。

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図