TOP > 2015.11 SCHEDULE > 詳細
11月
18

松田美緒
クレオール・ニッポン〜うたの記憶を旅する〜LIVE

2015年11月18日 (水) 19:00 open 20:00 start

Adv. 4,000円(1drink付) Door. 4,500円(1drink付)


出演:
松田美緒(うた)Mio Matsuda
鶴来正基(ピアノ)Tsurugi Masaki
渡辺亮(パーカッション)Watanabe Ryo

約3年にわたるプロジェクトを結実させたCDブック『クレオール・ニッポン』には、音楽ファンはもとより文学者、詩人、学者など幅広い方々から賞賛の声が寄せられました。テレビ、AM・FMラジオや新聞、雑誌などのメディアからも注目を集め、共感の輪は広がるいっぽうです。東京では2月以来となる今回のライヴでは、「西浦の子守唄」(福岡)、おねんね(ブラジル)やラフカディオ・ハーンゆかりのギリシャの歌など新しいレパートリーも加えて、『クレオール・ニッポン』に欠かせない最高のパートナー二人とともに、お送りします。

............................................................
▪️出演プロフィール
松田美緒(うた)Mio Matsuda
1979年、京都生まれ。土地と人々に息づく音楽のルーツと魂を身体で吸収し表現する"歌う吟遊詩人"。ポルトガル、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、カーボヴェルデなどポルトガル語圏、スペイン語圏の国々で、ウーゴ・ファットルーソ、カルロス・アギーレをはじめ現地を代表する数々のミュージシャンと共演。南米やヨーロッパ、韓国など世界各地で講演を重ねている。2005年にビクターよりデビューし、以来5枚のアルバムを発表。2012年1月「日本のうた」ライヴ第1弾を開催。

鶴来正基(ピアノ)Tsurugi Masaki
石川県金沢市出身。学生時代よりピアニスト・作編曲家として活動。緻密に構築された録音物と即興性の強いライブ、さらに歌を際立たせる演奏に定評があり、加藤登紀子、ピエール・バルー、Sandii、畠山美由紀など多くの歌手の信頼を得ているほか、現代美術家 会田誠の映像作品に楽曲を提供するなど幅広い活動を続けている。ソプラノ歌手深川和美のユニット『キャバレッツ』、岡田徹の『Life Goes On』にも参加。

渡辺亮(パーカッション)Watanabe Ryo
1958年生。武蔵野美術大学卒業。EPO、鈴木重子、Yaeなど数多くのアーティストとのコラボ、録音に参加。汐留「日テレ大時計」のサウンド・デザイン、NHK・TV番組の効果音なども担当。日本各地でパーカッションのワークショップを行なっている。絵描きとしても活動、『クレオール・ニッポン』の挿絵を担当した。「妖精・妖怪譚」を主催。

◆松田美緒『クレオール・ニッポン』

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図