TOP > 2014.11 SCHEDULE > 詳細
11月
14

TRI4TH +Jukka Eskola(from FINLAND)

2014年11月14日 (金) 19:00 open 20:00 live start

Adv. 3,500円(1drink付) Door. 4,000円(1drink付)


出演:TRI4TH +Jukka Eskola(from FINLAND)
DJ:須永辰緒 、櫻井喜次郎

............................................................
出演者プロフィール

◆TRI4TH(トライフォース)
5人編成のジャズバンド。2006年より活動を開始。トランペット織田祐亮、サックス藤田淳之介、ピアノ竹内大輔、ベース関谷友貴、ドラム伊藤隆郎。迫力あるライブパフォーマンスは、造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされている。
2009年3月に、須永辰緒主宰レーベル"DISC MINOR"からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。
以降「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」「NOT JAZZ!! BUT PE'Z!!! 」他、多数のコンピレーション・トリビュートアルバムに参加。Remixも多く手がける。
2009年11月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、東京・ニューヨーク公演に参加する等、幅広い活動を展開する。
2010年8月、プロデューサーに須永辰緒、ゲストにJukka Eskola、Max Ionataを迎え、1st アルバム「TRI4TH」リリース。
2011年7月、i-tunesよりOCTET Sunaga t『キエフの空 feat.Jukka Eskola-TRI4TH』 をリリース。
2011年11月には初のカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリースする。
2012年8月に新ピアニスト 竹内大輔を迎え、2nd アルバム 「TRI4TH AHEAD」をリリース。TRI4TH流"踊れるジャズ"を展開。2013年11月、TRI4TH初のセルフプロデュースによる3rd アルバム
「Five Color Elements」をリリース。


◆JUKKA ESKOLA(ユッカ•エスコラ)
ジャズトランペット奏者/アレンジャー/プロデューサー。1978年生まれ。フィンランドを飛び出しコンテンポラリージャズ・シーンで最も成功したプロジェクト、ザ・ファイブ•コーナーズ•クインテットのリーダー。その成功を経てソロ活動や数々のプロジェクトなどにより欧州を代表するトランぺット奏者の一人としてシーンを牽引し続けている。
フィンランドのヘルシンキに所在する名門シベリウス音楽院でジャズを専攻し以降キャリアは15年に及ぶ。ザ•ファイブ•コーナーズ•クインテット、リッキーティック・ビッグバンド、ジミ・テナー・バンド、ジョー・スタンス、ニュー・スピリット・オブ・ヘルシンキなどでもアンサンブルの中心として活躍。2007年に北欧の権威あるジャズ・アワード、ポリ・ジャズ・フェスティバルでは「ベスト•アーティスト・オブ•イヤー」に選出される。2010年のリリース「ランペラ=エスコラ」では9重奏楽団の共同リーダーとして作品を発表し大いに注目が集まり世界中のジャズ・ファンからの注目を浴びた。自身及びバンドメンバーとしての作品に加えて、スタジオ・ミュージシャンとしてほぼ200枚以上のアルバムにも参加。さらには多くの国際的なフェスティヴァルにも数多く招かれ、マリア・シュナイダー、ジミー・スミス、デービッド・リーブマン、トニー・アレン、パティ・オースティン、ピーター・アースキンなど、と共演。さらに現在はフィンランドを代表するジャズイベントのオウル・ジャズ・フェスティバル用の芸術監督として辣腕を奮っている。


◆須永辰緒(sunaga t experience)
Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。また北欧=日本の音楽交流に尽力、世界各国での海外公演は多数。MIX CDシリーズ『World Standard』は12作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は19作以上を継続中。国内や海外レーベルのコンパイルCDも多数制作。国内外の多数のリミックスワークに加え自身のソロ・ユニット"Sunaga t experience"としてアルバムは4作を発表。アナログ啓発活動としてヴァイナルのみのリリース•シングルなども続く。最新作は 『World Standard Crazy Ken Band』(UNIVERSAL)『VEE JAYの夜ジャズ』(ビクター)『Sunaga t experience DIGS CHIEKO KINBARA~Jazz Remixies~』(CAPOTE)『BETHLEHEMの夜ジャズ』(ULTRA VIVE)『World Standard 』(FLOWER)等。多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め関連する作品は延べ200作を超えた。日本一忙しい"レコード番長"の動向を各業界が注目している。
www.sunaga-t.com
Blog : http://ameblo.jp/sunaga-t/
FACE BOOK : http://www.facebook.com/tatsuo.sunaga.7


◆櫻井喜次郎(Tres-men/Milford Sound)
1998年にDJとしてデビュー以来、"Vinyl Junkies Only" @organ bar(東京)、"BOSSANOVA underground" @NOON(大阪)、"World Standard" @NOON(大阪)でのレギュラーイベントをはじめとしたパーティー主催。"MilfordSound(ミルフォード・サウンド)"名義にて「Chegade Saudade」を始めとした数多くのコンピレーションCDに楽曲を提供。アナログEP「Love songEP」をリリースするも、発売と同時に完売。2012年からquasimodeの松岡"matzz"高廣、Blu-Swingの中村祐介とともに"Tres-Men(トレメン)"を結成。1stアルバム"Tres-Men"をリリース。現在は日本最大級のコスメティックイベントである東京コスメティックコレクションのオフィシャルDJ、サウンドプロデューサーとして日本・中国を中心に活躍。DJプレイにおいてはオールジャンルで非常に評価が高く、中でもJazz、Crossover、Latin、Soulを得意とし、常に希少性の高い選曲には定評がある。

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図