TOP > 2012.12 SCHEDULE > 詳細
12月
4

【グナワ音楽の夜】サディーク&津嶋としひと

2012年12月 4日 (火) 19:00 open 20:00 start

Adv. 3,000円(1drink付) Door. 3,500円(1drink付)


マーラム・サディークと津嶋としひとは新しいグナワ・ミュージックを創ります。

モロッコ産のトランス・ミュージック、ダンス・ミュージックとして注目を集めるグナワ音楽。実は、それ以外にもメロウでアコースティックな土着のソウル・ミュージックとしての魅力をもっています。今回初来日を果たすサディークと沖縄から「島グナワ」を発信している津嶋としひとのコラボレーションでは、本場モロッコでもあまりスポットライトの当てられてこなかったグナワのソウル・ミュージックとしての魅力に焦点を合せ、二人にしか作れない大人なグナワ・ミュージックの世界へ導いてくれます。


出演:サディーク&津嶋としひと
トークゲスト:サラーム海上
※ライブ終演後に、トークショウがあります。

............................................................
グナワの若きマーラム
Seddik Qannarouch
モロッコの首都ラバトに代々伝わるグナワのマーラム(師匠)の家系に生まれ、物心のつく前からどっぷりグナワに浸かって育つ。幼い頃に父親を亡くしたため10歳頃からプロの音楽家〜司祭として大家族を養う。現在26歳の彼は、偉大なマーラム達と共に抜擢されて、モロッコ国外でも活躍(年末にはフランス公演)。近年ヨーロッパ等からも多くのツーリストを集めて大注目のグナワ・フェスティバル(モロッコのエッサウィラで毎年6月に開催)にも多数出演。音楽家としての実力だけでなく、強いカリスマ性を持つモロッコでも最注目の若手アーティスト。

日本初のゲンブリ奏者
津嶋としひと
海外で育ち、幼い頃からギターを学ぶ。12年前、マラケシュのフナ広場でHassan el Gadiri氏の演奏するグナワ音楽と出会い、ハッサン氏に師事。帰国後も長く独学を続け日本で初めてのゲンブリ奏者となる。またギタリスト、シンガーソングライターとしても在住の沖縄を中心に活躍しており、The FireFly Clan名義での「Cedar」が、iTunesのブルース部門で世界トップセールスを獲得。そのカントリー・ブルースやワールド・ミュージックの影響を感じさせながらもその独特な声、ソングライティングのセンス、演奏スタイルは強烈なオリジナリティを持つ。

※グナワ音楽 参考動画(当日のプログラムとは関係ありません)

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図