TOP > 2011.03 SCHEDULE > 詳細
3月
12

【イベント及びバー営業中止のお知らせ】今夜のイベント『第1回 みんなで選ぶショートフィルム映画祭』及びバー営業は、地震による各方面への影響を考えて中止とさせていただきます。関係者のみなさま、楽しみにしていたお客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の上よろしくお願いいたします。

2011年3月12日 (土) 18:30 open 19:00 start 23:00 close

Adv. 1800円(+1drink order) Door. 2300円(+1drink order)


【イベント及びバー営業中止のお知らせ】今夜のイベント『第1回 みんなで選ぶショートフィルム映画祭』及びバー営業は、地震による各方面への影響を考えて中止とさせていただきます。関係者のみなさま、楽しみにしていたお客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の上よろしくお願いいたします。

............................................................

おいしいご飯とお酒を片手に素敵な短編映画を見て、歓談しながらお客様がグランプリを選びます。エントリーするもよし、一夜の映画批評家になるもよし・・・当日のチケット代の一部が賞金になります。

我こそは、と思う方、エントリー待っています

司会:
パンティ飯塚
パンジー真希子

審査員:
ヴィヴィアン佐藤(非建築家、アーティストほか)
熊谷まどか(映画監督)
佐々木誠(映画監督)


サラヴァ東京で映画祭をはじめます、でもやっぱりここらしいのがいいじゃないですか? 先日特集上映があった熊谷まどか監督のフロアアイディアは無造作にテーブルと椅子、そして座布団が介在するスタイル、実はこれが大当たりでした!ならばこの雰囲気で素敵な短編映画を鑑賞しちゃおう、そしてオーディエンスと審査員のみなさまでその夜のナンバーワンを決めて、食べて、騒ごう!というイベントです。だって当店の顔、ピエール・バルーはクロード・ルルシュの『男と女』(1966)の音楽と出演をはたしたり、自分で映画を制作したりしているのですもの、才能あるみなさまが交わる場所、サラヴァ東京で映画なんてとっても当たり前のプログラムなんじゃ、ないですか??
審査員には前出の熊谷監督(『はっこう』でPFFアワード2006グランプリ受賞)、佐々木誠監督(『Fragment』をはじめとしたドキュメント作品の評価が高い若手監督)、そしてアートから文化、風俗まで各方面に精通するアーティスト、ヴィヴィアン佐藤。グランプリの副賞は100人集まれば30000円があなたの手に!
さあ!今すぐエントリーして?み代をかせごう!
【応募規約】
*短編映画(20分以内)、DVDからの上映に限らせて頂きます
*新作、旧作のしばりはありません、これぞ!という自信の一作をお持ち下さい
*先着受付、6~8名のエントリーを受付ます、定員になり次第締切
*当日の夕方から終演まで、お時間が空けられる方に限ります、当日、軽いインタビューがあります
*著しく風紀を乱す作品はエントリー出来ませんが、あくまでも"著しく"です、サラヴァ東京は表現の自由を大切にします

【エントリー先】
サラヴァ東京(担当、土屋まで/映画祭のこと、とお伝え下さい)
電話 03-6427-8886
メール contact@saravah.jp(タイトルを「サラヴァ映画祭」として下さい)
電話、メール共に、エントリーの意思の旨、お名前、連絡先、作品名と分数をお伝え下さい、お問い合わせにつきましては応募規約をご参照戴く形での対応とさせていただきます

*映像チェックは当日となります、DVDの反応等でトラブルが生じない様、ご注意をお願いいたします

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

  • 渋谷松濤の新しいアートスペース アツコバルー arts drinks talk
  • 詩集「ことばのポトラック vol.1」発売中!
  • 今月のスケジュールはこちら
  • WEBダカーポ 連載『SARAVAH 東京』こんにちは。

ACCESS

SARAVAH 東京

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886
FAX. 03-6427-8048
MAIL. contact@saravah.jp
(メールでのご予約は不可/予約フォームをご利用ください)

SARAVAH東京地図