TOP > STAFF BLOG > 詳細
2017年4月27日 更新

《劇団・ダンスカンパニーのみなさまへ》「サラヴァ東京」で、演劇やダンスをやりませんか? 利用要項を刷新しました!

劇団・ダンスカンパニーのみなさまへ

------「サラヴァ東京」で、演劇やダンスをやりませんか?

渋谷Bunkamura近くのライブハウス「サラヴァ東京」では演劇やダンスの上演も増えています。劇団やダンスカンパニーのみなさま、ステージもありバーカウンターもあり雰囲気たっぷりの空間でお芝居をやりませんか? 

大きく立て込んだりはできませんが、この会場を活かした会話劇やダンス、パフォーマンスなど、可能性は多くあります。具体例を挙げますと、バーと劇場が合体していた乃木坂COREDOや恵比寿駅前バーなどあの濃密な空間を想像してみてください。また渋谷ギャラリールデコなどの非劇場なアートな空間を想像してみてください。それらの地続きにサラヴァ東京はあると思います。

今まで上演された団体は、遊園地再生事業団、サムゴーギャットモンテイプ、本能中枢劇団、にがウーロン、劇26.25団、ペンギンプルペイルパイルズ、艶∞ポリス、泥棒対策ライト、大人ディスコあけみ、CHAiroiPLINなど多数! 

この度、ご利用に際した要項を刷新致しましたので、お読みになって気になられた方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。美味しいお酒や料理もあり、ライブをゆっくり眺めるようにお客様にもお芝居も観てもらえたらと思います!


【 サラヴァ東京のスタイル -開催に関して- 】

サラヴァ東京は単なる貸し小屋ではありません。主催側(アーティストや劇団)と当方がお互いにイベントを盛り上げていき、入場者に応じてチャージバックを行なっております。

ライブハウスではありますが音楽だけに止まらず、演劇、ダンス、お笑い、コント、落語、トークイベント、上映会などの多岐にわたる上演が可能です!

お申し込みの際に、劇団・カンパニーの資料、企画書、集客予定などシンプルなもので構いませんのでご提示ください。基本的に幅広いジャンルに対応致しますが、破損の恐れがある場合など一部内容によってはお断りさせて頂くこともあります。


【 開催期間について 】

1日だけの開催も可能!
また週末3日間から一週間以上など、長期的な開催も可能です。
月曜日と火曜日はレギュラーイベントがある可能性がありますが、お早めにお問い合わせ戴ければ対応できます。


【 利用時間 】

平日夜に1ステージ行う場合
→開場時間(18~19時)~演目終了(22時~23時)

土日・祝日・平日に2ステージ行う場合
→開場時間(12~13時)~演目終了(22時~23時)

※どちらも主催側の設定した開場時間の「3時間前」より御利用可能です。

また「仕込み」や「ゲネプロ」として上記時間外を利用したい場合は、別途料金になりますが利用可能です。詳しくは下記の【 利用料金 】をご覧ください。

 
【 利用料金 】

★基本的に30名まで40%をバックし、30名以上は50%をバック致します。
※全体の売り上げから1名につき別途ワンドリンク600円戴きます。

《例》前売り入場料金が3,600円(1ドリンク代込)で60名動員の場合

3,600円−600円(1ドリンク代)=3,000円(チャージ代金)
(3,000円の40%→1,200円×30名=36,000円)+
(3,000円の50%→1,500円×30名=45,000円)=
→8,1000円を主催側にチャージバックとしてお支払い致します。

※上記から音響操作・照明操作費などかかる場合があります。
下記の【 利用料金のオプション 】も併せてご覧ください。


【 利用料金のオプション 】

○利用時間の「開場時間の3時間前」より前から仕込みをしたり、リハーサルをしたい場合

→当日朝10時から利用可能です。その際は、1時間ごとに「2000」円戴きます。
→本番日前日などを仕込みやリハーサルでお借りしたい場合は、10時~22時の中の10時間を枠でご指定戴き「5万円」戴きます。ご利用時間は10時間の枠の中でしたら何時間でも御自由ですが、金額は一律で上記となります。

○音響と照明について

→こちらで音響操作と照明操作をする場合は、1万円/1ステージ戴きます。
照明は、簡易的なサス、暗転、転換あかりなど対応できます。
音響は、OPやEDに曲がかかる程度でしたら対応できます。
シンプルな会話劇、コント、トークイベント、ダンス、朗読劇などには、充分だと思います。
※稽古やリハーサルに伺うことはできませんので、会場入りしてからの作業になります。

それ以上の細かい作業(効果音や多数の劇中曲など)となる場合は、主催側でスタッフの方を御手配お願いいたします。全て現状復帰をお願いしておりまして、機材に破損などある場合は機材費と修繕費を含めて弁償して戴きます。
※PCは持ち込め可能ですが、操作卓の付け替えは行なっておりませんのでご注意ください。

【 下見と打ち合わせのお願い 】

主催者さま、照明と音響のご担当の方、舞台など仕込みがある場合に関しては舞台監督の方が必ず事前にサラヴァ東京のスタッフとの「打ち合わせと下見」をお願いしておりますので必ずご参加ください。


【 搬入・搬出 】

搬入時間、搬出時間は利用時間に収まるようにしてください。
搬入作業の早い入りや搬出の延長は、別途料金が発生しますのでお気を付けください。


【 会場資料 】

フロアレイアウト
http://l-amusee.com/saravah/floorlayout.php

音響設備
http://l-amusee.com/saravah/soundequipment.php

アクセス
http://l-amusee.com/saravah/access.php


〈サラヴァ東京・演劇ブッキング窓口:ハセガワアユム〉

メールアドレス:contact@saravah.jp
演劇関係のご利用や、空き状況、その他のお問い合わせはこちらまでお送りください。

------この記事は2017年4月に更新したもので、随時変更・加筆してより利用しやすくしていきます。変更点などについても常時お問い合わせください。

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

Archives