TOP > STAFF BLOG > 詳細
2013年4月20日 更新

遠征日記

4/20というちょい雨の日、サラヴァ東京の美人ホステス 優河が代官山の「晴れたら空に豆まいて」にてライブ。いつも、サラヴァ東京で仕事しながら聴いていたので、今回はゆっくりとお客さんで聴けました。そして、その成長の度合いに驚きました。その声は透明というか真っ白というか、白だからこそ曲によって変化するいろんな色が映えるのか。その声に寄り添うピアノと深みをあたえるベースが、よきバランスで存在感を出していました。気づけば、眼から水が出ていました。ドライアイの方々、必見必聴ですぜ☆(ボボ)

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

Archives