TOP > STAFF BLOG > 詳細
2013年4月19日 更新

俺オーレー!

サラヴァ東京では二回目のフラメンコの夜、
「La noche Flamenca」〜 El Sol y La Luna 〜

タイトルにもあるように月と太陽を表現した二部構成。フラメンコというと情熱的な熱いイメージですが、情熱にも静かな情熱と猛る情熱とがあるのだなぁと気づかされました。前半は地の底から足の裏から、ふつふつとたぎるものを感じました。後半は太陽からふりそそぐ天真爛漫なものを感じました。どちらも元気をいただきます。踊りや演奏の途中でオレー(アレーと聞こえる)とかよく言ってるので、私も真似して言ってみると、一体感が生まれ(た気がして)、より楽しめました。なんて言ってるのか聞いてみます。次はもっと声出していこう!皆様も是非!!(ボボ)

130419-1.jpeg130419-2.jpeg

【2013/4/19(金)】
【フラメンコの夜】La noche Flamenca 〜 El Sol y La Luna vol.2

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

Archives