TOP > STAFF BLOG > 詳細
2013年3月18日 更新

女な~

ナナコというひとりの女性を世代別に七人の女優が演じる。七歳のナナコから六十七歳のナナコ、そして七十七歳のナナコ。七人の女優がそれぞれに解釈したナナコが私には見えた。そして、それが世代ごとに変化していくナナコの心境を見事に表現している。青春の色、海の音、カモメの声、春の匂い、空間の演出も役者の声と動きで表現していて心地よい場になっていた。リーディングだからこそうまれる空気感だった。また、お母さんやおじさんや彼氏やおばぁちゃんや学校の先生やクラスメイトや夫などの名脇役たちがなんとも面白い。個人的に主演兼助演女優賞を差し上げます。七個!もちろん、脚本賞も!
とても素晴らしい舞台でした。
そんな夢を見た。
と思ったら現実でした。
(ボボ)

【2013/2/9(土)-2/10(日)】On7 第0回公演『Butterflies in my stomach 〜ななつの音色で奏でる、大人のための絵本の時間〜』

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

Archives