TOP > STAFF BLOG > 詳細
2012年12月28日 更新

日経新聞に掲載されました。緒形拳とロベール・ドアノー

Scan10002.JPG

この2人の交流を綴ったDVD。ピエール・バルーの作品です。

俳優の緒形拳さんには書道家、という隠れた才能がありました。そして写真も。彼は写真が大好きで、いつかロベール・ドアノーにポートレートを撮って欲しいと思っていたそうです。ドアノーと言えばパリの人々、庶民の姿をとらえた名人。知らない国の人は撮りたくないなあ、と渋るドアノーを説き伏せてバルーと私がコーディネートして、出会った二人、最初の出会いから3日間で2人は旧知の友のように仲良くなってしまった。2人の偉大な芸術家の言葉を超えた交流をバルーの詩人の目が捉えました。

店主アツコ・バルー

《 ロベール・ドアノー生誕100年記念作品 》
時と時刻 ロベール・ドアノー&緒形拳
監督 ピエール・バルー

2018年11月 9日 更新

Dazzling art in Morocco

I went to Casablanca to assist with the opening of 4 t… 続きを読む

Archives