TOP > STAFF BLOG > 月別アーカイヴ

STAFF BLOG - 2013.06

2013年6月24日 更新

イベントレポート『セクシー大サーカス in 東京 vol.18』

回を重ねるごとにパワーアップしていくセクシー大サーカス。
今回も盛り沢山のラインナップで感動と爆笑の一夜でした!
スペインのバグパイプや素朴な笛を奏でるKojiKojiMohejiさん。ティンホイッスルのオクターブ下の大きい笛の音色が素晴らしくて個人的にツボでした。
女子二人組のmeshibeさんはコミカルでキュートなパフォーマンス。次々と変わる綺麗な衣装と体を張ったアクションが素晴らしい!ローラースケートと自転車のハンドルi使った「十五の夜」は爆笑!
そして今夜の圧巻は桔梗ブラザーズ!セクシーさん曰く「梅雨時のエレクトリカルパレード!」変幻自在に光るクラブ(新体操で使うボーリングのピンを伸ばしたようなやつ)を二人で縦横無尽に操る姿は初めて観る驚きでした。イルカが跳ねてるようにも花火が炸裂しているようにもゴンズイ玉が戯れているようにも見え想像力を刺激されました。お二人は来月アメリカで開催されるジャグリングの世界選手権に出場されるとのこと。これまでは銀銅だったそうなのでぜひ金をお祈りします!
もちろんこのイベントのホストのセクシーDAVINCIさん、イーガルさんも素敵なステージを魅せていただきました。
毎月第三木曜日はぜひサラヴァ東京のセクシー大サーカスにおいでください。みなで集い心震わせ浮き世の垢を落としましょう。
(スタッフ 望月洋介 記)

sexy.jpg

2013年6月20日(木)『セクシー大サーカス in 東京 vol.18』

2013年6月14日 更新

熱気と緊張とスリルの6時間トーク!

6月7日は「ことばのポトラック」、題して「Get Back to The TV!」今こそがけっぷちに立ったテレビへの信頼を取り戻そう!というTBS ジャーナリストの金平さんと最近見事カンヌで賞を取った、是枝さんをお招きしての会でした。

ホスト役の大竹昭子さんがブログに書いて下さいました、私よりしっかりレポートしてくださったのでリンクさせてもらいます。

私の感想として

見ている人も安穏としていられない、あなたはどうなの?とカメラで迫ってくるシーンもあり、金平さんの熱い、テレビ報道への想いがバシバシ伝わってくる6時間でした。
是枝さん曰く「テレビのレベルは見ている人のレベルの鏡だ。」と。
ではどうすれはレベルアップできるの?
「それは、良い番組は褒めてあげて、つまらないのはクレームを出すことです。」なるほど、ごもっとも。民主主義とはこのこと。

我々もテレビの悪口を言う前に参加したほうがよさそうです。(アツコ・バルー)

2013年6月 5日 更新

『クラブビートインストジャズ』

もはや踊るしかないビート、クラブミュージックジャズパフォーマンスを魅せてくたバンド『RF』の模様を写真家ひろぽんが写真でお送りします。

RF.jpg

音楽は楽しい。
音楽の種類によってその音楽の楽しみ方があるなって毎日サラヴァにいると思います。
今回のRFニューアルバムリリースツアー東京公演のサラヴァ東京ライヴは大盛況!!
照明担当ではなかったわたくし、ひろぽんはBARカウンター内で踊り狂っておりました☆

【2013/5/26(日)】【クラブミュージック世代のインストジャズバンド】
RF 新作『Fill the bill』発売記念ライヴ!

2013年6月 3日 更新

大人の夜遊びのすすめ

夜遊びなんて半期に一度のデパHくらいしかしていなかったソワレですが、たま〜〜〜にオールのイベント、オーガナイズしたりもするんですよ!それは、大好きだったイベント‥青山で散々遊び狂ってた遠い昔のあの頃に窪田晴男さんが主催していた大人の音楽の社交場『東京フォルクロワ』が復活しちゃったんだから!これはお世話役を買って出るしかないでしょう?!って、実は僕が嘆願しちゃって開催戴いたんですけど。。
でもねえ、このイベント、そしてその懐かしい場所ojasってのはほんと、僕にとって大切な宝物で、ここで僕はソワレって名前になって、沢山の大切なものに出逢って、今の僕のはじまりはほとんどそこにあると云っても過言ではくって。。桑ちゃんもミトもスズアキもナオちゃんも種さんもみんな、あそこで出逢った、シバリエとかエイシュとかも。。そして昔からなんも変わらない円な晴男さんは失礼かも知れませんが、ギターを持つときっとはじめからこんなお顔をしてこの楽器に触っていたんだろうな、みたいなお顔になります、いつまでも少年の心を持った晴男さんはやっぱりイロッポイな、って思います
今回はサラヴァが誇る看板イベント、「大人ディスコあけみ」も参戦させて戴いたのですがこちら、かなりの新しい風このイベントに送れたのではないでしょうか。。さすが、あけみママは無敵です、みなさんの笑顔が膨らんでお酒が進んじゃって普通の大人がみんなちょっとおかしくなっちゃった夜でした、朝まで大騒ぎでしたね〜
そして一体全体どこがどうしてこのわたし。。アイドルDJやりながらいつの間にやらステージジャックしてて、マイク持って唄って踊ってるってどういうことなのかしら‥?お酒一滴も呑んでないのにね。。これも東京的だからこその魔法かしらね。。。。。(ソワレ拝)

2017年4月24日 更新

ソビエト革命のあだ花、そしてパオロッツィーのバラエティな芸術人生

ロシア革命から今年で100年らしい。それで様々な企画が、東京ではエルミタージュが来ていたけれど、ここ、ロンド… 続きを読む

Archives