詩集 ことばのポトラック vol.1

SARAVAH東京、「ことばのポトラック」 から生まれた詩集

2011年6月11日発売
price 1000〈200円は被災地支援活動団体へ寄付〉円(税込)

ライブハウスが本を作る、というのは不思議に聞こえるかもしれません。2011年3月に起きた東日本大震災から16日後の3月27日、大竹昭子さんの呼びかけで、SARAVAH東京に13人のことばに携わる人々が集まり、ことばを声にしました。そこで語られたことばを、もっと多くの方々とわかち合えたら、という思いで作った本です。ピエール・バルーはフランスから俳句を、ノーベル賞作家ル・クレジオは滞在先の韓国からことばを寄せてくれました。

〈 本文の内容 〉
◎ 3月27日に開催された「ことばのポトラックvol.1」で、出演者が朗読した詩・短歌・俳句を収録。加えて、出演者それぞれによる書き下ろし文。
◎ ピエール・バルー氏の俳句(原文仏語・翻訳潮田あつ子バルー)
◎ J.M.G.ルクレジオ氏による特別寄稿(原文英語・管啓次郎による訳文/別刷)

◉寄稿者(敬省略)
J.M.G.ルクレジオ・大竹 昭子・ピエール・バルー・佐々木 幹郎・平田 俊子・小池 昌代・堀江 敏幸・古川 日出男・管 啓次郎・Ayuo・くぼた のぞみ・南 映子・東 直子・間村 俊一・かのう よしこ・潮田あつ子バルー

http://kotobanopotoluck.blogspot.com/

Back to Top