EVENT - イベント

5月
13

「ぬぬぬパナパナのぬぬ 2016」うちくい展

2016年5月13日 (金) 〜16日(月)11:00~19:00

入場無料

ぬぬぬパナパナとは
八重山地方の方言からの造語で
布の端々の意
nunupana_2016_tokyo-thumb-150x300-2853.jpg
〈全日開催プログラム〉
・作り手による作品解説
時間:13時〜13時30分
料金:無料

・ワークショップ(1)「ぬぬパナを着てみよう」
時間:11時30分〜お好きな時間まで
講師:西岡万紀、浦 令子
料金:7,000円
定員:3名
浦所有のぬぬパナの着物(袷、単衣、芭蕉布、上布)と帯をお貸しいたします。広い庭園と屋敷内で、じっくり時間をかけ着心地をお愉しみください。
*足袋・履物はご持参下さい。また会場外への外出はできません。
*ご希望の方には、着付けも承ります。(1,000円)

・ワークショップ(2)「キモノ個人レッスン」
時間:14時・15時・16時(各45分)
講師:西岡万紀(着付け編)、松下妙子(仕立て編)
料金:3,000円
今さら聞けない?アンナことコンナこと...あなたの悩みを一挙解決のキモノカウンセリング。着付け編、仕立て編を選んでご予約下さい。

・CAFE ぬぬパナ
時間:11時30分〜18時(フードは16時まで)
宮崎県五ヶ瀬町鞍岡の「酵房・樂流」NOBUによるcafeです。自家製酵母・熊本産小麦粉・薪火による石窯焼きパンのサンドイッチや、甘いもの、滋味あふれる各種ドリンクなど。もちろんビールとワインもありますヨ。

〈日にち限定プログラム〉
・キモノ文化講座(1)「キモノ井戸端会議 vol.4」
日程:5月13日(金)
時間:9〜21時
講師:朝香沙都子、西岡万紀、松下妙子
料金:2,000円
定員:20名
去る12月、7日で7島を巡るというハードな八重山染織スタディーツアーを敢行いたしました。キモノ好きの三者がそれぞれの視点からご報告致します。

お申込方法(東京展)
有料レクチャー・ワークショップはお申し込みが必要です。メール、ファックスのいずれかで、下記事項を明記の上お申し込み下さい。
・氏名(参加者全員)
・住所・連絡先(メールor電話番号)
・参加希望イベント番号と日にち
お申込先
*件名を明記してください。
E-mail:info@nunupana.com
Fax:06-6852-1156
お申込受付開始日 4月30日(土)
いずれも先着順にて受付け、定員になり次第締め切らせて頂きます。
お問い合わせ(会期前)
上記、申込先か浦(電話:080-1723-9071)まで。
お問い合わせ(東京展 会期中)
ラ・ケヤキ(電話:03-3353-7277)まで。
http://l-amusee.com/lakeyaki/

1

Archive

2016年9月22日 更新

真夏の夢か、夢みる人の絵、2展

夏の間の展覧会は力を抜いているとことが多い、どうせツーリストばっかだし、アートのシーズンではないから。シーズン… 続きを読む