Activities

【EVENT】辺境的中心に生きるvol.3  九州うきは 東京柿豚会2011

九州
うきは
東京柿豚会 2011

[辺境的中心に生きる vol.03]
日時:2011年11月4日(金)〜6日(日) 12:00〜
小a0192239_1848211.jpg
九州福岡、その南部に流れる筑後川。その両岸で営む養豚家・杉勝也と、柿農家・秋吉智博がコラボレーションすることで誕生した柿豚(かきぶた)。追って参画した有機米農家の鎌浦督。そこに、若き生産者に共感した、料理人・若松亮太が加わって始まった東京柿豚会。7年目の今年から、期間を3日間に拡大。料理人も新たに2ユニットをお迎えしての新企画スタートです。皆様方のお越しをこころよりお待ち致します。 プロデューサー:江副直樹


7年前のはじめての柿豚会のとき、夜中の二時すぎまで料理を食べつづけたのに、翌朝、まったく胃もたれがなかったのに驚きました。それで了解したのです。いい食べ物は体に抵抗なく入っていくということを。食べることを通じてつながった人々と年に一回再会し、料理に舌鼓を打つ......。なんという幸運でしょう!」文筆家、東京柿豚会会長:大竹昭子

小a0192239_1848727.jpg11月4日(金)「柿豚×つむぎや
12:00〜21:00

・つむぎやの和食弁当(限定30食)
  +お茶とお茶菓子
・柿豚おつまみセット
  (ソーセージ+豚ジャーキー+お酒)
・「茜や」の日本茶WS
 (予約制/当日受付も可)16:00〜

・つむぎや夜の献立 ¥2,000 18:00〜(限定30食)
・中川哲雄の「うきは語り」19:00〜
杉勝也×江副直樹「生産者×プロデューサー対談」20:00〜


小a0192239_18473636.jpg11月5日(土)「柿豚×若松亮太
12:00〜18:00(予約者は~21:00)

・うきは弁当(限定40食)+お茶とお茶菓子
・柿豚おつまみセット
杉勝也×秋吉智博×鎌浦督×若松亮太×大竹昭子×江副直樹
 「柿豚座談会」14:00〜
・「茜や」の日本茶WS(予約制/当日受付も可)16:00〜

・若松亮太「うまか!きゅうしゅう ははの味」
 (予約制)18:00-21:00 ¥4,000
・若松亮太 食トーク


養豚家の杉勝也
小a0192239_18485187.jpg
11月6日(土)「柿豚×マンゴスチン
12:00~17:00

・ベトナム風弁当(限定60食)+お茶とお茶菓子
・柿豚おつまみセット
江副直樹×潮田あつ子「これからは物言う生産者へ」
 14:00〜
・「茜や」の日本茶WS(予約制/当日受付も可)16:00〜


【入場料】500円(ワンドリンク代)
【展示】生産者の日常の風景写真やテキストなど!
【ランチ】一律1,500円(お弁当+お茶お茶菓子セット)
【おつまみセット】1,000円
【日本茶ワークショップ】茜や 1,500円 目からウロコのお茶体験です!
【語り、トーク、対談】参加費無料
【販売】
ハム・ソーセージ  ⇒リバーワイルド 
柿         ⇒柿之屋 
有機新米      ⇒鎌浦農園 
豆たん(和菓子)  ⇒ぶどうのたね 
セミドライフルーツ ⇒うきは百姓組 
麺(ラーメン仮面) ⇒長尾製麺 参考
日本酒       ⇒若竹屋 
木工        ⇒山口和宏  参考
陶芸        ⇒大村剛 参考


【場所】ラ・ケヤキ 地図
 JR千駄ヶ谷駅改札/都営地下鉄大江戸線 国立競技場4番出口をでて、外苑西通り方面へ。
 外苑西通り「四谷大木戸郵便局」手前「STUDIO DAVAS」を左折。つきあたり右手の建物(内藤町けやき公園向かい)

cover.jpg
フライヤー表面.pdf
program.jpg
フライヤー裏面.pdf

2011-10-25 18:32:01|L'AMUSEEのイベント