2013年3月24日 更新

リファッションで遊びましょう

社団法人日本リ・ファッション協会、という所には日用品から家具、衣類、介護用品まで巨大な倉庫にリユースを待っているものたちが集められているそうです。

今回は新しく開くアートスペース「アツコバルー」の開店前の準備期間ではありますが、場所を提供して協会主催のリファッションコンテストの応募者に素材提供と同時開催で一般の方々にも公開してリメイクの楽しさを味わっていただこうと思います。

もちろん蚤の市的に激安の服を買っていただいてもよいのですが、蚤の市との違いはデザイナーやスタイリストが、希望者に似合うコーディネイトや変身願望をかなえてさしあげる、ということです。

自分に似合う服って意外にわからないもの。

何となく。でいつも同じような服を買ってしまうことってありませんか?

でも春ですから、思い切って違う自分を演出してみたら楽しいのではないかしら。

スタイリストがご希望のイメージで上から下までリ・ルックを提案してくれます。しかも上から下までそろえて1000円!なんてこともリファッションだからこそ可能。袖をバッサリ切ったり、ボタンを変えてみたりするだけであなただけの服ができますよ。

こども服も持ってきてくださるそうです、子育て中の方、ぜひ皆さん大勢で来てください。

皆さんが買ってくれるお金は、この素晴らしいボランティア団体が被災地に物資を送る資金になるのです。

3月29日(金)13:00〜19:00
3月30日(土)13:00〜19:00
3月31日(日)13:00〜17:00(最終日は17:00まで)

会場は渋谷のサラヴァ東京の5階に新しくできる「アツコバルー」です。

アツコバルー atrs・drinks・talk
は、バーカウンターを備えているアートスペースです。
入場は無料ですが、ドリンク券(500円)をお買い求めください。

〒150-0046
渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル5F

潮田 バルー あつ子
アツコ・バルー
Atsuko Barouh

ラミュゼ主宰 / 通訳・翻訳家


ラミュゼ主宰。パリ第五大学人類学科卒業。フランスのインディレーベル『SARAVAH(サラヴァ)』の運営に1988年より関わる。2002年『L'amusée(ラミュゼ)』設立。滞在型イベントハウス『ラ・ケヤキ』(2003年)、ライブハウス『サラヴァ東京』(2011年)につづき、アートスペース『アツコバルー arts drinks talk』(2013年)をオープン。渋谷を拠点に文化の交流と発信に情熱を傾けています。

最新の記事
アーカイブ
Back to Top