2013年3月12日 更新

2013年春「アツコバルー arts drinks talk」始動

アツコバルー ATSUKOBAROUH arts drinks talk

2013年春、渋谷松濤に、アートのライブハウスがオープンします!

2011年日本を襲った大災害の後、痛感したのは
「アートは社会的な活動だ」ということ
だからすべての人は芸術家になれる
時代の風を吸い込んで生まれる様々な表現を受け入れる皿があったらいい
そしてグラスを片手に語りたい
ここはまさにアートのライブハウス
面白いことがもう始まっている

March. 2013 アツコ・バルー

★3月21日(木)オープンハウス&スペシャルトーク「EVIL MEDIA COMPOSTED」

evilmediacomposted.jpg

16:00 -18:30 オープンハウス
太陽光が入る空間は、9枚の可動壁の位置で多様に変化、全遮光のワンスペースまで幅広い顔を見せます。夕方の早い時間から夜まで、自由にスペースをご覧ください。

19:00 - 21:00 スペシャルトーク「EVIL MEDIA COMPOSTED」
出演:シューリー・チェン  YoHA(横小路松子+グレアム・ハーウッド)
司会:四方幸子 入場無料 逐次通訳付(英日) 予約不要

ロンドンを拠点にするアーティストデュオ YoHaとパリを拠点にするアーティスト シューリー・チェン。現代の情報環境にセンシティヴかつ批評的に斬り込むプロジェクトで国際的に注目される3人のヴィジョンや実践を共有できる貴重なトークを、「アツコバルー arts & drinks」初のイベントとして開催いたします。
2月にベルリンのフェスティバル transmedialeで、それぞれ展示「悪のメディア流通センター(Evil Media Distribution Center)」(YoHA)、パフォーマンス「都市に堆肥すること/ネットに堆肥すること(Composting the City | Composting the Net)」(チェン)を発表しセンセーションを巻き起こしたばかりの彼らが、これら最新プロジェクトを紹介するとともに、アートの理論と実践、そしてメディアとエコロジーの変容などについて語ります。

[プロフィール]
YoHA(横小路松子+グレアム・ハーウッド):アーティストグループ Mongrelやフリーメディアラボ Mediashed(英国サウスエンド・オン・シー)の設立、《Tantalum Memorial》(リチャード・ライトとの共作、2009年にtransmediale賞受賞)など、「フリーメディア」「エコメディア」「ソーシャル・テレフォニー」を基軸にした活動を介して、グローバル化した世界における権力とアートそしてメディアの関係を探索している。
http://www.yoha.co.uk/

シューリー・チェン: アーティスト、コンセプチュアリスト、ネットワーカー。ネットワークをベースにしたインスタレーションやコラボレーションによるパフォーマンスを精力的に展開する。NYのグッゲンハイム美術館初のネットプロジェクト《BRANDON》(1998-99)以降、映画やアートにSF的ナラティブを導入し独自の世界を構築。《Buy One, Get One》(ICC,1997)や監督した映画『I.K.U.』(アップリンク、2000)など日本での制作多数。
2013年のプロジェクトに《seedsunderground.net》《accidental-landing.mobi》がある。
http://mauvaiscontact.info


〈 アツコバルー ATSUKOBAROUH arts drinks talk 〉今後の予定
 2013年4月3日 プレオープン
  グランドオープンに向け、実験的な企画や空間の使用を試みていきます
 2013年6月28日 グランドオープン

【アツコバルー ATSUKOBAROUH arts drinks talk】
 アツコ・バルー(店主)
 四方幸子(アーティスティック・ディレクター) 
 福原志保(マネージング・ディレクター)

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル 5F
東急Bunkamura 角、1Fがファミリーマートのビル、右側エレベーターで5Fへ

TEL 03-6427-8048 FAX 03-6427-8886
E-mail ab@l-amusee.com

潮田 バルー あつ子
アツコ・バルー
Atsuko Barouh

ラミュゼ主宰 / 通訳・翻訳家


ラミュゼ主宰。パリ第五大学人類学科卒業。フランスのインディレーベル『SARAVAH(サラヴァ)』の運営に1988年より関わる。2002年『L'amusée(ラミュゼ)』設立。滞在型イベントハウス『ラ・ケヤキ』(2003年)、ライブハウス『サラヴァ東京』(2011年)につづき、アートスペース『アツコバルー arts drinks talk』(2013年)をオープン。渋谷を拠点に文化の交流と発信に情熱を傾けています。

最新の記事
アーカイブ
Back to Top