2011年3月23日 更新

3/27ブランチ、でもポトラック(持ち寄り)はお料理ではなくて

こんなとき聞きたい音楽は...それは言葉の音楽です。

10人以上の詩人、短歌、俳句の作家たち、そしてオープンマイクで、それぞれの言葉を朗読します。

大竹昭子さんが緊急企画してくださいました。「言葉のポトラック」サラヴァから発信

心と心をつなぐ言葉、乾いた悲しい心に染みこむ言葉を 持ち寄ってください。

詳しくはスケジュールで

潮田 バルー あつ子
アツコ・バルー
Atsuko Barouh

ラミュゼ主宰 / 通訳・翻訳家


ラミュゼ主宰。パリ第五大学人類学科卒業。フランスのインディレーベル『SARAVAH(サラヴァ)』の運営に1988年より関わる。2002年『L'amusée(ラミュゼ)』設立。滞在型イベントハウス『ラ・ケヤキ』(2003年)、ライブハウス『サラヴァ東京』(2011年)につづき、アートスペース『アツコバルー arts drinks talk』(2013年)をオープン。渋谷を拠点に文化の交流と発信に情熱を傾けています。

最新の記事
アーカイブ
Back to Top