2011年2月 6日 更新

バレンタインはタジーンとアラブ音楽で

歴史の変わり目に遭遇した音楽ライターサラームさんが緊急報告、チュニジア、エジプト、そしてシリア、ヨルダン、サウジまで、民主化の夜明けか、カオスへの突入か。激震の走る中東からすごい映像と、ディープな音楽を持ってきてくれます。ウードとベリーダンスも楽しめる14日は盛りだくさんの会です

潮田 バルー あつ子
アツコ・バルー
Atsuko Barouh

ラミュゼ主宰 / 通訳・翻訳家


ラミュゼ主宰。パリ第五大学人類学科卒業。フランスのインディレーベル『SARAVAH(サラヴァ)』の運営に1988年より関わる。2002年『L'amusée(ラミュゼ)』設立。滞在型イベントハウス『ラ・ケヤキ』(2003年)、ライブハウス『サラヴァ東京』(2011年)につづき、アートスペース『アツコバルー arts drinks talk』(2013年)をオープン。渋谷を拠点に文化の交流と発信に情熱を傾けています。

最新の記事
アーカイブ
Back to Top