アツコバルー ATSUKOBAROUH arts drinks talk

upcoming 2017.12.21 Thu - 01.10 Wed

ポスターハリス・カンパニー30周年記念
現代演劇ポスター展2017
『演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』

Poster Hari’s Company’s 30th anniversary The Modern Play Poster Exhibition 2017 - Memories of Dramas, Times, Designs, and Cities

2017.12.21 Thu - 01.10 Wed
営業時間 :全会場共通
11:00~20:00(最終入場 19:30まで)
<※1月1日は休業日>

Opening hours:
11:00 AM - 8:00 PM (Last admission is 7:30 PM)
〈※ Closed on January 1〉

ポスターを貼る事で「街」と「演劇」と「デザイン」と「観客」を繋げてきたポスターハリス・ カンパニーの30周年を記念して「現代演劇ポスター展 2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」を開催します。
 今回の展示では、ポスターハリス・カンパニーの所蔵する2万点にも上る現代演劇ポスターコレクションから厳選した約300点を、3会場で展覧いたします。
 60年代後半に劇団の旗印として登場し時代を挑発したアングラ演劇のポスターから、70〜80年代の演劇ブーム、静かな演劇、新劇なども含め、時代の流れとともにポスターや劇団はどう変化したのか?過去の演劇ポスターは公演が終了すれば、その後なかなか観る機会はありません。今回展示されるポスターは、有名な美術家やグラフィックデザイナーが手掛けた、現代美術として評価の高い作品も多く、当時の時代性や世相、演劇、デザインの歴史を感じる事が出来ます。時代の記憶装置として、また演劇そのものを活性化するツールとして、ポスターの可能性を再認識していただければ幸いです。
 ポスターを3つの会場に展示することで、渋谷の街を劇場化し、周遊する事で普段とは違った街の見え方になる、渋谷の街全体を巻き込んだ本展は「ポスター」を街に広げてきた、ポスターハリス・カンパニーの歴史そのものを構成しています。

ポスターが街に貼られた時から劇は始まっているのです。 さあ!あなたの伝説の舞台が蘇る!!

「現代演劇ポスター展2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」

会場:
genndaiengeki_MAP01.jpg
①ヒカリエホール ホールB
 (渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ9F/TEL:03-5468-5088)         
②渋谷キャスト スペース 
(渋谷区渋谷1-23-21渋谷キャストGF/TEL:03-5778-9172)
③アツコバルー arts drinks talk
(渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F/TEL :03-6427-8048)


料金:
前売/一般1300円、大学生500円
当日/一般1500円、大学生700円、高校生以下無料
セット割引券 
・ペア券  (2枚セット)2500円
・トリプル券(3枚セット)3690円
 ※セット割引券はチケットぴあのみ取扱い
(サービス休止期間:2018年1月2日(火)23:00 ~ 1月5日(金)18:00(予定))

※3会場フリーパス(初回入場時の会場でチケットの半券を回収)
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料
※各種証明証をご提示ください。

お問い合わせ:ヒカリエホール 03-5468-5088
【チケット】
前売発売 12月1日(金)〜
※前売にて一般チケットご購入の方には先着で初回入場時に特製缶バッジをプレゼント!

 ◆チケットぴあ【 Pコード:991-380 】
◎TEL: 0570-02-9999(Pコード予約)
◎チケットぴあ/セブン・イレブン/サークルK・サンクス各店舗
◎WEB: http://t.pia.jp/ (PC・携帯)

◆ローソンチケット【 Lコード:35575 】
◎TEL 0570-084-003(Lコード予約)
    0570-000-407(オペレーター対応/10:00〜20:00)
◎ローソン/ミニストップ店内 Loppi
◎WEB http://l-tike.com/(PC・携帯)

◆イープラス
◎WEB http://eplus.jp(PC・携帯)
◎ファミリーマート店内 Famiポート

◆アツコバルー arts drinks talk (店頭にて営業時間内のみ対応)
 
【クラウドファンディング】
11月24日(金)スタート!
パルコのクラウドファンディングでこの展覧会を応援しよう!  
https://www.booster-parco.com/project/324
   

主催:現代演劇ポスター展2017実行委員会
〔ポスターハリス・カンパニー/ディスクガレージ/アツコバルーarts drinks talk/ぴあ/パルコ/シアターワークショップ〕
企画制作:現代演劇ポスター展2017実行委員会
特別協力: 渋谷ヒカリエ/渋谷キャスト/アツコバルーarts drinks talk
協力  : セルリアンタワー東急ホテル/渋谷エクセルホテル東急/渋谷東急REIホテル/KOVAL
後援  : Bunkamura

Event

【トークショー】
ポスターハリス・カンパニー30周年を祝し、演劇やアート業界を代表する数多の舞台芸術家や演出家、デザイナーが集まり、『ポスター』を発端として当時の世相や、演劇、デザイン、アートをテーマに語りまくる、本展覧会でしか聞く事が出来ない必見必聴のトークショーを全10回に渡り開催します。

【ギャラリーツアー】
笹目浩之によるポスター解説ツアーを実施します。ポスターから読み解くアングラ演劇や新劇の歴史、ポスターデザイン技法の変遷などの裏話を交えながら3会場内を巡るガイドツアーです。
-----------------------------------------------------------------------
※参加費無料
※予約不要
※展覧会チケットをお持ちの方のみご参加いただけます。
※会場がいっぱいになりましたら入場を制限させていただきますので、予めご了承ください。
※イベント内容は予告なく変更になる場合があります。
-----------------------------------------------------------------------
◉2017年12月22日(金)【 19:00 】 @アツコバルー
麿赤兒(「大駱駝艦」主宰/舞踏家/俳優)×山川三太(舞踊評論家、『踊る。秋田』フェスティバル・ディレクター)× 乗越たかお(作家/ヤサぐれ舞踊評論家)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

★2017年12月23日(土・祝)【 15:00 】 @3会場 
笹目浩之によるギャラリーツアー( アツコバルー → キャスト → ヒカリエ )

◉2017年12月23日(土・祝)【 19:00 】 @ヒカリエ 
宇野亞喜良(イラストレーター)×長塚圭史(劇作家/演出家/俳優)×東學(絵師/アートディレクター)×笹目浩之 (プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2017年12月29日(金)【 19:00 】 @ヒカリエ 
増田セバスチャン(アートディレクター)× ヴィヴィアン佐藤(非建築家/美術家/ドラァグクイーン)×佐藤玄(株式会社パルコ 劇場担当部長)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2017年12月30日(土)【 14:00 】 @ヒカリエ 
桑原茂夫(カマル社主宰/詩人/アリス研究家)×篠原勝之(ゲージツ家)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2017年12月30日(土)【 17:00 】@ヒカリエ  
ケラリーノ・サンドロヴィッチ (劇作家/演出家/映画監督/音楽家)×山口宏子(朝日新聞記者)×笹目浩之 (プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

★2018年1月2日(火)【 14:00 】 @3会場  
笹目浩之によるギャラリーツアー( ヒカリエ → キャスト → アツコバルー )

★2018年1月3日(水)【 14:00 】 @3会場  
笹目浩之によるギャラリーツアー( ヒカリエ → キャスト → アツコバルー )

◉2018年1月5日(金)【 19:00 】 @キャスト
祖父江慎 (アートディレクター)×近藤一弥(グラフィックデザイナー)×町口覚 (グラフィックデザイナー/パブリッシャー)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2018年1月6日(土) 【 15:00 】 @キャスト
及川正通 (イラストレーター)×笹目浩之 (プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2018年1月6日(土) 【 19:00 】 @ヒカリエ 
及部克人 (武蔵野美術大学名誉教授)×小堀純 (演劇評論家)×渡辺弘 ((公財)埼玉県芸術文化振興財団 業務執行理事兼事業部長)×笹目浩之 (プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2018年1月7日(日)【 14:00 】 @アツコバルー
森正敏(劇団青年座)×白田聡 (文学座)×稲谷善太 (劇団民藝)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)

◉2018年1月8日(月・祝) 【 14:00 】 @ヒカリエ 
J・A・シーザー (「演劇実験室◎万有引力」主宰/演出家/音楽家)×萩原朔美(多摩美術大学名誉教授/前橋文学館館長/映像作家)×榎本了壱 (クリエイティブ・ディレクター)×笹目浩之(プロデューサー/ポスターハリス・カンパニー代表)






The Modern Play Poster Exhibition 2017 - Memories of Dramas, Times, Designs, and Cities is to be held in commemoration of the 30th anniversary of Poster Hari's Company, which by distributing posters has long served as a bridge between cities, plays, designs and audiences.

 The exhibition covers approximately 300 posters from many eras of Japanese theater, such as the heyday of underground theater in the late 1960s, the theater play boom in the 1970s and 1980s, the trends of Quiet Theater and Shingeki (Western style dramas newly developed in Japan), as well as contemporary plays. These posters were selected from a total of 20,000 posters that are in Poster Hari's Company's modern play poster collection. You will see how theater groups and poster designs have changed through history, from the underground theater posters of the 1960s, which served as a symbol of their theaters and provoked society through the 1970s till today. The chance to see such posters is usually limited once the performances have finished. Many of the posters that will be exhibited have been highly praised as contemporary artworks by famous artists and graphic designers. The posters depict the atmosphere and social situation of each era, as well as showing
the history of drama and design. We hope you will rediscover the potential of posters, both as an aide-memoire of past eras and as a tool for stimulating the contemporary theatrical culture.
 The history of Poster Hari's Company, which has for long time spread posters all over town, is reflected in the exhibition's configuration. By displaying posters at three venues in Shibuya, it makes the whole city look like a theater, and when walking around people get an extraordinary perspective of the city.


A drama starts from the very moment its posters are displayed.
Let's go! Your favorite legendary dramas will be revived!!

Venues:
➀ Hikarie Hall, Hall B  (Shibuya Hikarie 9F, 2-21-1 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo)       
➁ SHIBUYA CAST. SPACE  (SHIBUYA CAST. GF, 1-23-21, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo)
③ ATSUKOBAROUH arts drinks talk (Crossroads Bldg. 5F, 1-29-1 Shoto, Shibuya-ku, Tokyo)

Organization:
The Executive Committee of the Modern Plays Poster Exhibition 2017
〔Poster Hari's Company / DISK GARAGE / ATSUKOBAROUH arts drinks talk / PIA / PARCO / Theatre Workshop〕

Planning and production:
The Executive Committee of the Modern Play Poster Exhibition 2017

Special Cooperation:
Shibuya Hikarie / SHIBUYA CAST. / ATSUKOBAROUH arts drinks talk

Cooperation:
Cerulean Tower Tokyu Hotel / Shibuya Excel Hotel Tokyu / Shibuya Tokyu REI Hotel / KOVAL

Supported by:
Bunkamura

Admission: 
Advance tickets:
General: ¥1,300; College students: ¥500

Tickets at the door:
General: ¥1,500; College students: ¥700; High school students or younger: Free

Discount tickets:
Two ticket set: ¥2,500; Three ticket: ¥3,690

※Discount tickets are only available through Ticket PIA
※Tickets valid at all three venues (Your ticket stub will be collected at the gate of the venue you visit first.)

Advance tickets: available from Friday, December 1

◆ Ticket PIA 【P Code: 991-380】
◎ TEL 0570-02-9999 (P Code Reservation)
◎ Ticket PIA / Seven Eleven stores / Circle K Sunkus stores
◎ WEB http://t.pia.jp/ (PC / Mobile)


◆ Lawson Ticket 【L Code: 35575】
◎ TEL 0570-084-003 (L Code Reservation)
0570-000-407 (Live operator: 10:00 - 20:00)
◎ Loppi terminals at Lawson / Mini Stop stores
◎ WEB http://l-tike.com/ (PC / Mobile)


◆ Eplus
◎ WEB http://eplus.jp (PC / Mobile)
◎ FamiPort at Family Mart stores


◆ ATSUKOBAROUH arts drinks talk

Crowd-funding : available from Tuesday, November 21
Support our exhibition through the crowd-funding website!
https://www.booster-parco.com/project/324
   



upcoming 2017.12.16 Sat - 12.16 Sat

アツコバルーpresents
〜冬のゆるゆるマーケット〜

FREE MARKET

2017.12.16 Sat - 12.16 Sat
12:00~18:00
入場無料

アツコバルースタッフと愉快な仲間達でフリーマーケットを開催します!

お洋服、小物、アクセサリー、手作りお菓子、姓名判断、マッサージなど盛りだくさんなアットホームなゆるゆるマーケットです。


出展者
fuwarinaokodo:アロママッサージ、リーディング
こがっち:姓名判断
Cutting Dorothy:靴下、指輪
あけみママ:梵字アクセサリー
一州:服、手作りジャム、ラー油、etc
まどきん:服、アクセサリー
あいざわ:雑貨、etc
あさみ:手作りクッキー
はらだ:服、雑貨
おりぃぶぅ:タロット占い (後半のみ)
よしえ:ワンコイン中国茶席
キヨミエプロン:エプロン、バック、etc
なぎさ:ゆるゆるフードカフェバー、きまぐれタロット



upcoming 2017.12.15 Fri - 12.15 Fri

大人ディスコあけみ presents 風が吹く 第1弾 プレライブ
〜アツコバルーでダンス!極上のアートと歌とダンス〜

2017.12.15 Fri - 12.15 Fri
■マチネ
開場14:00/開演15:00
■ソワレ
開場19:00/開演20:00

料金
前売り2800円(1ドリンク付き)
当日 3000円(1ドリンク付き)
※小学生以下 無料
未就学児入場可(場合によっては退室をお願いする場合がございますのであらかじめご了承下さい)

【予約・お問い合わせ】
◼︎ 公演情報公開・アツコバルーでダンス!予約フォーム
http://natural-dance.com/cn2/pg243.html
◼︎E-mail
natural-dance@softbank.ne.jp
◼︎お電話
080-3701-7143

※定員数が限られますのでお早めにご予約ください。

異色の組み合わせによる多分野共同プロジェクト

「異色の組み合わせによる多分野共同制作プロジェクト」は、 舞踊家、企画プロデユーサーでもある〈たかぎまゆ〉を総合演出に加え、 ダンスでイノベーションを起こすべく新しい企画として、 2017年にナチュラルダンステアトルの中に立ち上げました。 2018年の公演実施に向けて話し合いを進める中で、 〈CM(ユニクロ)でも楽曲提供する女性シンガーソングライターの優河〉 〈京友禅の絵をエアーブラシで空間に描き出すKIRIE主宰の美呼〉〈舞踊家の川野眞子(ナチュラルダンステアトル)〉 各精通する3人のアーティストが繋がるのに時間はかかりませんでした。アツコバルーの協力を得て年内には、プレライブを開催する運びとなりました。 見応えのある新分野の開拓を目指し、共同制作に取り組みます。

★take 1

今の時を駆け抜けるようなタニグチエリカのダンス。 深く秋風の様な春木真里奈の歌。Take1では若手実力派が登場。お楽しみください!

歌 :春木真里奈 x ダンス:タニグチエリカ

★take2

歌:優河 × 絵:美呼 × ダンス:川野眞子

来年の新作「風が吹く」の共同制作に向けて初めて3人がアツコバルーで共演します。 京友禅の絵が空間に描かれる幻想的な世界で、 各分野に精通するアーティストが一体となって魅せる...Slow life to you


プロデュース たかぎまゆ
舞台は非日常の世界ですが観に来てくださるお客様は日常からやってくるのです。 ダンスを観るというのはダンサーを目で追い、耳で音楽を聴き、座って観るなど身体の拘束は多く、結構長い時間に感じる時もあります。 もし、劇場に一歩足を踏み入れたとき圧倒的に美しい桜の絵があり、 作品の世界をワクワクと想像させ耳を拘束しない美術があったら、目を閉じてもその世界に浸れる目を拘束しない音楽が流れていたら、 そして第六感まで全ての感覚を刺激する人間の肉体があったら...お客様をより大きな世界へ連れ出し、 友達や家族や恋人と「食事にする。映画にする。それともダンスを観に行く?」 という会話が当たり前のように出てくる夢のような時代がやってくるのではないでしょうか・・・

出演者プロフィール

たかぎまゆ
2011年より「大人ディスコあけみ」、2015年より「サラヴァ東京 DANCE SHOW CASE」を自らプロデュースし、これまでにプロか らアマチュアまでの延べ100名以上が参加。幅広い表現者に活動の 場を提供している。また、幅広い観客層にアプローチできる企画作 りを大切にし活動を展開している。
http://disco-akemi.com


美呼(KIRIE主宰)
友禅の技法を用いて描く【くりすたるあーと】と出会い、その先駆者である 林 裕峰氏に師事。着物帯の柄を用いたボディーアートを、ファッションショーとして行い、多くの反響を得て、"霧絵師"という新しいジャンルを確 立。"昔"と"今"の美の融合から新たな日本の美を探求することを意味する【復古融合】を掲げ、その独特な世界観の表現・浸透を目指し活動している。

http://kirie-miko.com

優河
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフ ルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年3月から全国ツアー「舟の上の約 束」を開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『朝に はじまる』がオンエアされる。TVCMナレーション(UNIQLO, POLAなど) や、明治「The Chocolate」TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひ ろく展開している。

http://www.yugamusic.com

川野 眞子
長年に渡りダンスカンパニー「ナチュラルダンステアトル」(中村しんじ主宰)のソリストをつとめる。アメリカ、カナダ、オーストラリア、デンマークなど、世界各地の振 付家の創作活動に参加。2005年に新進芸術家公演事業(文化庁)として 作品「さーかす」(山口情報芸術センター初演)を振付し、2006・2008 年に新国立劇場、2008年にアメリカン・ダンス・フェスティバル(北 米)、2009年ドイツ4都市を巡演。

http://natural-dance.com/


■STAFF
映像 : 仁宮 裕
照明 : 平曜
音響 : 村山 さき子
写真 : MILLA
宣伝美術 : りんごproduction
制作協力:久保田広美【株式会社マノハラ】
プロデュース:たかぎまゆ
協力:アツコバルーarts drinks talk
主催:ナチュラルダンステアトル