アツコバルー ATSUKOBAROUH arts drinks talk

INFORMATION

CONCEPT

コンセプト

2011年、日本を襲った大災害の後、アートはもっと社会的な活動にならないといけない、と痛感した。作り手と受け取る側がキャッチボールをして初めて成立する。時代の風を吸い込んで生まれる様々な表現を受け入れる皿、美術館ではできないオルタナティブな空間が必要だ。グラスを片手に深夜までアートを語れるいわばアートのライブハウス。個人の世界と社会が混じるスリリングな場所を作ろうと思った。

(2013年春/アツコ・バルー)

MAP

地図

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
tel:03-6427-8048 mail:ab@l-amusee.com
≫Google map

地図

FACILITY

施設案内

9枚の可動式の壁で囲まれた空間は、さまざまな表現の可能性に開かれている。ホワイトボックスになったり、Bunkamuraの交差点を見下したり、靴を脱いで、ひざを交え寝転がることもできる。 作家たちのクレイジーなアイデアに驚いたり、これだったら私もできる。など、アーチストに共鳴したり反発したり、とにかくあなたを無関心のままほっておかない場所である。

レンタルについて

施設のご利用については、お問い合わせください。
tel 03-6427-8048
fax 03-6427-8886
mail ab@l-amusee.com
≫平面図(PDF)


CONCEPT

In 2011, after the Great East Japan Earthquake and Tsunami, I felt that art needed to become more closely involved with society.Creativity needed, and needs, to be interactive rather than one way,for the first time. New forms of art are being born from the spirit of the age, and require alternative spaces which are impossible in a museum. I have tried to create a live house where one can talk about art deep into the night, glass in hand - a thrilling place where the world of the individual and of society can blend.

(Spring 2013, Atsuko Barouh)

MAP

Crossroads Bldg. 5F, 1-29-1 Shoto Shibuya-ku Tokyo 150-0046 JAPAN
tel:03-6427-8048 mail:ab@l-amusee.com
≫Google map

地図

FACILITY

There are nine dividing boards that can be moved at will, making different kinds of spaces and opening up various possibilities, from a white box to a many sided maze. Looking down from the window on the Bunkamura crossing to one side one can see people going to and from Shibuya. Shoes off, sitting cross-legged or lying on the wooden floor, one can chat and discuss freely with the artists, agreeing here, disagreeing there, in a totally relaxed way.

Space rental

Anyone interested in renting the space please enquire.
tel 03-6427-8048
fax 03-6427-8886
mail ab@l-amusee.com
≫space plan(PDF)